第5話:凡イカの初☆ガチマッチ~光れ!英雄二丁拳銃~

スプラトゥーン コインケース

愛するヒーローマニューバーに捧ぐ。

 

マンメンミ!

王者VS挑戦者フェス、お疲れさまでしたー!

いやあ、ヒメちゃんほんとにごめんな……。

王者チームに参戦していたんだけども、予想と違ったのは髪の色もといゲソ色。

「おー、なんか渋い黄土色だな! 渋い王者ってか! カッケー!」と思って、一戦目の途中で黄土色でなく金色だったってことに気づきました。粋な計らいに気づくのが遅い。

 

あと今回、フェスパワーが初めて1900台に乗りました! すげー別世界だ!!

正確に言うと1922.4。ただ、1900台を維持することはできず、最終は1817.1。

なんかやたら挑戦者チームが強かったってのもあるものの、背伸びを抜きにして現時点では1790~1820辺りが実力なのかなあと。大体この範囲をうろうろしてました。

 

ただ進歩は、前回フェスパワー初計測で1500台、その後持ち返しても1700台前半で終わったという点。これに比べたら、前回のフェスよりはきっと少しはまともになっている、はず!

今度はもっとまともになって、ヒメちゃんを玉座に! もっと修業してきます! うぃっす!

 

さて、日頃の成果が数字に出てちょっと嬉しい前置きはさておき。

前回の予告通り、今回は趣向を変えて「ナワバリ・鮭バイト専だった凡イカがガチマッチに参入!? その結末やイカに!」と題して、ガチマ初心者の凡イカがぎゃーぎゃー騒ぎながらめちゃくちゃ楽しんだ模様を綴っていきたく!

ちょっとした前置き

当初、自分のデータを妹と共同で使っていた名残で、以下のルール三種について、

  • ガチエリア……B
  • ガチホコ………C+
  • ガチヤグラ……B+

からのスタートとなりました。※アサリ解禁前

いきなりB帯に放り込まれた愉快な凡イカの模様はイカ参照!

 

ガチエリア

たぶん全ルール中、ヒロマニュがいちばん活躍できるルールだと思う(真顔)

そこそこ射程もあるので、そこそこ安全圏からエリアを塗れる&クイックボムで素早いエリア取返し&他ルールに比べて相手と近接状態になりにくいため、少し下がれば割と安全に撃てるマルチミサイルの組み合わせがちょう強かった。

 

特にチャージャーが相手に居る場合、マルチミサイルでロックオンすることで、味方を狙うポジションから強制的に一時退却させられるので便利。ちなみにこの手法はナワバリでもよく使うので慣れているのも嬉しいところ。

 

加えて、B帯レベルだとあまりステージ内をばらけないので(エリアを塗るためにエリア周辺に集まる傾向。裏取りに来るイカが少ない)、然程意識せずともロックオン数も多くなり、エリア塗りを阻止できる&事故を誘発できる完全な嫌がらせ要因として活躍できる

 

当時の奇跡記録動画↓


他にマルチミサイル持ちのブキで似たような動きができそうなのはイカ二つ。

・N-ZAP89(赤ザップ)190P @ロボットボム

機動性は抜群だが、スペシャル必要Pがヒロマニュより10P多い。サブもロボットボムなのでインク消費量が激しく、塗りに回すインクと回復時間を比べるとややネックボムで意図的にエリアを塗れない反面、裏を返せば相手近くに投げれば相手のエリア塗りを妨害できる。サブ効率が欲しそう。

 

・バケットスロッシャー180P @キューバンボム

スペシャル必要Pはヒロマニュと同じだが、機動性ではヒロマニュのほうが上。キューバンボムでエリアを牽制できるのは嬉しいが、インク消費量が激しい。しかし全体スペックとしては塗り能力・射程・攻撃力は上位なので、サブ効率を積むと動きやすいのかも。

 

ギアはナワバリと同じで大丈夫

特に意識はしていなかったものの、ナワバリのそのままで十分通用したので結果オーライ

  • 頭……カムバック
  • 服……イカニンジャ
  • 足……インク効率アップ(メイン)

メインで塗ることを心がけたので、メイン効率をメインのギアにした。クイボを多用したい場面が増えたらサブ効率をメインで積んでくるか、サブギアでカバーしたいところ。ちなみにギア運は無い。

 

結果

いきなりBだったので戦々恐々としていたものの、難なくB+にウデマエ昇格できたぜ! やったー!!

プレイ前の想像としては、「塗る」という点でナワバリにいちばん近いかな? と思っていたものの、実際体験すると「えっ……塗らなきゃいけないとこ、ものっそ少ない……なにこれちょう楽……」でした。ナワバリに怒られるやつ。

短時間ノックアウトを逃すと、再度カウントを進める必要が出てくる&他ルールよりアクティブではないので、試合が長引く際にはダレないよう集中力保持に注意したい

復活後のスパジャンが比較的安全なのも魅力の一つ。よってカムバックとの相性も相当良かったのが嬉しい

 

ガチホコ

取り敢えずホコ運びの才能はどこかに置いてきたことがわかった。

日頃からイカニンジャを愛用しているので、元からインクを泳ぐスピードが単純に遅く、こりゃまずいとニンジャを取っ払ったらホコ持ってない場面でデス多数。どうしたらええねん。

 

エリアとは異なり、恐らくヒロマニュが最も活躍しにくいルール。エリアより相手が積極的にキルにかかってくる、まっこと恐ろしい世界だった。

小回りが利くぶん、前線に居なきゃならない場面が多く、詰まるところ安全にマルチミサイルを撃てるチャンスが非常に少ない点が、ヒロマニュにはかなり痛い。

加えて、発動しても相手がアクティブにあちこちに居るので、ロックオン数も少なくラッキー事故も起きにくい。

 

加えて、「ホコを持つとスライドができない」という当たり前の事実に途轍もなく動揺するので、ホコを担ぐ場面があったら注意したい。

 

当時の奇跡記録動画↓

ギア模索中

  • 頭……カムバック+イカ速3
  • 服……イカニンジャ+イカ速3
  • 足……対物攻撃力アップ

動体視力が悪いこともあり、ニンジャを外してイカ速を積むと無駄デスが増える結果となった。精一杯サブでイカ速を積んできたので許して。

スパジャンすると沼ジャン率が最も高いルールでもあるので、こっそりしかし素早く前線に自力で駆けなきゃいけない場面でもイカ速は必須。まあ、カムバック効果でイカ速も更にちょっと乗るからね! 案外オールマイティに活躍してくれるカムバック。

 

足ギアの対物は必須。マニューバーがホコで最も輝くのは、スライド撃ち+対物のホコ割りだと思ってる。対物が無いとどうしても素の攻撃力で劣るため、ホコ割りでも様々なブキに負けがちだが、対物を積むだけで別ブキかのように化ける。

前線でガンガンキルを取ることのできない凡イカが、ホコルールで唯一味方に貢献できる場面となるので、メイン効率より対物のほうが圧倒的に大事だった

 

結果

ギア模索中でもBまではすんなり上がれたものの、Bでやや苦戦中なので実力はB-以上B以下。自分の基本的な立ち位置や役割が最も定まっていないルールなので、今後に期待。ホコ持つとスライドできないなんて聞いてないぞ!!(涙目)

 

ガチヤグラ

ホコ運びの才能をどこかに置いてきた代わりに、ヤグラ乗りの才能があったことを神に感謝しなければならないと思った。たぶん周りのイカからは、「めっちゃヤグラに乗るマニューバーだな……」って思われてること請け合い。

 

ヤグラの柱を利用して相手の弾を防ぎつつ、向かってくる相手をそこそこ長い射程で安全に仕留めることができる。ヤグラの柱が大好き。場の空気を読まない和やかな音楽も好き。

ヒロマニュの弾の威力が30に上がったことで、以前よりだいぶ曲射に強くなった点でもヤグラとの相性ばっちり

 

下手に前線に出てデス数がかさみ人数不利状況を作り出すよりも、ヤグラに乗り続けたほうが圧倒的に活躍できたので、序盤から「ヤグラ乗ります!!」アピールをしておくと、味方が合わせてくれやすい。ちなみにロボットボムをヤグラに乗せまくりサポートをしてくれた味方は神だった。対応もボムコントロールも最高かよ。

 

ギアほぼ確定?

  • 頭……カムバック+イカ速3
  • 服……イカニンジャ
  • 足……スペシャル増加量アップ

そこそこ目まぐるしい展開が多い&安全にスパジャンできない場面もそこそこある、という点でサブでイカ速3つ積んできた。カムバック効果で更に早くなる。加えてスぺ増を積んでおくことでデス復帰後のヤグラに向けて発射したり、復帰してくる相手と戦う味方へのサポートでヤグラに乗りながら撃ったりできる機会が増える

 

結果

祝☆初A帯突入!! やったー!!!

あと、初めてブキが光ったルールでもある……本気で泣きそうになったよ……。凡イカのヒロマニュが光ったんだぜ……ここまで続けてきて、本当に良かった……!!

ちなみに初回から七回連続でハコフグヤグラを引くという別の奇跡も起こした。色々な面で奇跡が満載だったので、最早幸せしかない。

ガチアサリ

実は解禁直後にちょこっと潜っていた唯一のガチルール。そしてあまりのカオスさに一度挫折したルールでもある。C-でもヒビってがっつり入るんだよ知ってる……?

あれから一ヶ月近く経ち、びびりながら再挑戦。

初期のアサリがどれだけカオスだったかを痛感することに。ギア構成に迷走する中でも無理なく動けたので、嬉しいというよりは安堵感のほうが強い。A~S帯勢こわい。

 

ガチアサリを運ぶ才能が乏しいことから、ホコの件と同様、何かを運ぶのがてんで苦手なのかもしれない。ただ、ホコよりは敵の注目が一点に集まらないことが多い(自チームのガチアサリ完成、ガチアサリ多数発生時等)ので、ホコ運びよりは幾分かましな動きができる。ガチアサリ所持中でもスライドできるしね!!

 

また、余程狭いステージでないとホコ同様マルチミサイルの活躍機会は少ない。ただ、ホコよりは立ち回りの幅は広そうなので、ヒロマニュの可能性を模索中。

 

気合でアサリを入れていく動画↓

ギア絶賛迷走中

  • 頭……イカ速+人速2、インク回復1
  • 服……イカニンジャ+イカ速3
  • 足……サブ効率+メイン効率2、スぺ減1

 

最適解があったら教えてください(切実)。

唯一カムバックを使わない構成でもある。不意打ちというよりは、安全に移動&忍び込むためにニンジャを活用

敵のガチアサリ侵入を止める際、メインの攻撃力とエイム合わせが間に合わないことがあり、最悪爆風でもダメージの入るクイボのほうが食い止められたので、メインギアにサブ効率を持ってきた。

 

結果

Cに昇格後、まさかの初飛び級でB-に。ま、まじかよ……(動揺)

あと、普段のボムの感覚でガチアサリを投げても絶対に届かないので、潜る前にさんぽで各ステージの投げ入れ予習は必須。

加えて、アサリ投げはAボタンという、右手の役割が更に増えてパニック状態に陥る点で、より周囲に注意が向きにくくなるので、味方や敵の動向にも要注意。やること多いな!

 

次回予告

総合的な感想として。

実はナワバリで安定して勝つ、ってちょう難しいんじゃね……?

ガチルールは全て目標物が明確なので、良くも悪くもわかり易い印象が強かった。

対するナワバリはステージ全体が目標物だから、色んな立ち回りができるんですよね。更に言うと、イカにも様々なタイプが見受けられて、それに合わせて自分の対応を変化させる幅が大きいのもまたナワバリならではかと思いました。

 

あと、ガチマッチはデス数も多い上に立ち回りがだいぶ違ってくるので、もしデス記録を取るならナワバリとは分けて集計したほうがいいかも。ワタクシ自身も、ガチルールでどん詰まったら各ルール毎に集計を始めようかと思います。

 

気分は新しいおもちゃを見つけた子ども! 見た目は大人! わあい。

今後もガチマッチはちまちま続けて、ぎゃーぎゃー叫びながら楽しみたいと思います。

目指すは全ルールA帯! たぶん! ホコが鬼門!

 

さて次回は、1月が終わったので1月分のデス記録を振り返っての所感を再度つらつらと綴っていきたく。この一ヶ月でどうデス原因に変化があったのか楽しみだぜ……!

それでは次回、待たれよください!

↓To be continued!!!
http://kakureoni-days.com/ilove-heromaneuver06/

 

 

関連記事

スプラトゥーン コインケース

第3話:凡イカと鮭バイトと動画とデス記録~全ては英雄二丁拳銃への愛~

スプラトゥーン コインケース

第7話:凡イカとデス記録と分析~2月編~

スプラトゥーン コインケース

第4話:凡イカとデス記録と分析~12月編~

スプラトゥーン コインケース

第2話:スライドできない凡イカと英雄二丁拳銃の修業

スプラトゥーン コインケース

ヒーローマニューバーと凡イカの奮闘の立ち回り研究記録#008 デス記録と分析~3...

スプラトゥーン コインケース

第6話:凡イカとデス記録と分析~1月編~