第0話:浪漫こそ正義!凡イカと英雄の二丁拳銃~幕開け~

スプラトゥーン コインケース

愛するヒーローマニューバーに捧ぐ。

 

マンメンミ!

早いもので、ヒーローマニューバー、略してヒロマニュへの愛に覚醒してから4ヶ月が経ちます。光陰矢の如し。

ワタクシは前作「スプラトゥーン」をプレイしていなかったので2から勢になるのですが、いやあジャイロ操作の難しいこと!今までやってきたゲームが悉くボタン操作オンリーだったので、新鮮さを失って途中で船酔いするところでした。というか初日は酔った。

初日に画面酔いしたイカが選んだブキ

さて、新規勢のワタクシが脇目も振らずに真っ先に選んだブキ。

マニューバーです。理由トップ3は以下。

 

第三位:なんか身軽そうだからすぐ逃げられそう!

 

第二位:なにあの「バシュッ!」てやつ!! ちょうカッケー!!

 

第一位:二丁拳銃ちょう恰好良くね???(真顔)

 

というわけで、ランク4に上がると同時にスプラマニューバーを入手。

クイックボムの使い易さ、マルチミサイルの「シュバババババ」というコントローラーに伝わる振動。もう最高かよ。

暫く夢中で使っているうち、ヒーローブキなるものの存在を知り、全力でヒーローマニューバーを入手いやあ、ビバノンに20分以上かけた死闘は思い出したくもない。

 

ヒーローモードの数々の激闘を共に乗り越え、すっかり愛着の湧いたヒロマニュをブキチがくれないのでわざわざ購入して担いでナワバリバトルを堪能。

見た目も黒にライトイエロー・ライトブルーの配色が、こりゃもうめちゃくちゃに恰好良い。試合開始前の立ち姿で既に眼福。最高にて至高かよ。

スランプ中に聞こえてきた世間の声

ただ、使っていく中で様々な攻略サイト等を巡っていて、ちょっとびびる。

「あれ……マニューバーって、嫌われブキ…………なの?」

 

スプラトゥーン2発売から、もうすぐ半年。

ワタクシ以外(断言)のイカの皆様の活躍により、初期程毛嫌いされているわけではないと思います。それでも、ヒロマニュを含む、マニューバーブキへの風当たりの強さは、未だに残っているように感じます。

 

  • スライド撃ちエイムが合わせられないイカは担いで来るなよ……。
  • スライド使いこなせないならシューターでいいんじゃね
  • マニューバーが味方に居るだけで萎える

 

そ、そんな風潮に負けてられるかァ!

 

マニューバーはなぁ! 二丁あるから! 二丁拳銃だからカッケーんだよ!!

スライドでバシュッと決めて恰好つけるのが浪漫なんだよ!!

 

……ただ、「スライド使いこなせないならシューターでいい」という意見は、正直ぐさっときました

当時、ボタン操作の多さと慣れないジャイロ、加えて試合展開とイカ本人の素早さに思うようについていけず、丁度悶々としていた時期だったというのもあり、風潮とは言ったもののスライドに関する厳しい意見自体は間違ってないと感じ、そりゃもう凹みましたさ。ええ。

 

幸か不幸か、「クレイジーなやつらが集まる」と謳われているガチマッチには、びびって手を出していませんでした。

しかし、当時ナワバリでも勝率半分以下の体たらく。3~4連敗は日常。いや、負けても楽しいんだけども折角なら勝ちたい。なんならちょう恰好良いヒロマニュの姿を魅せて、敬遠されるブキから脱却したい!

 

というわけで、ここからワタクシのヒロマニュ修業の日々が幕を開けたのです……。

ナワバリに君臨する英雄二丁拳銃を目指して

このヒロマニュシリーズは、決して指南やテクニックを語る場ではありません。

 

ただ、ヒーローマニューバーに魅せられ「尊い……」と拝むほど大好きになってしまったイイ大人が、凡イカスキルという手札を嘆かず、イカにしてヒロマニュを輝かせるかという試行錯誤を備忘録代わりに綴っていくハートフルドキュメンタリーです。

 

バトルになるとスライドできない!

「マニューバー使ってみたいけど、スライド練習とかどれぐらいすればいいんだろ?」

「そもそも、スライドエイム練習ってどうするの?」

 

マニューバーを手に取ったもののうまく扱えずに悩むイカや、これからマニューバーを担ごうと意気込むイカの。

そしてたぶん、先天的なセンスを持ち合わせていなかったイカの、澪標にまではならずとも何かのヒントやスランプ突破口の助けになれば幸いです

 

なにより、「なんかコイツが楽しそうだから、どれちょっとヒーローモード全クリアして且つマニューバーでもう一周してわざわざブキチから購入して一発担いでみるか!」と、ヒーローマニューバーの担ぎ手が一人でも増えたのなら、本望です。いやほんと。

次回予告

とはいえ、「アンタのスペックはどうなのさ?」と気になるイカが…………居るのかなぁ?

ただ、ここまで凡イカ宣言しておいてS+だったら逆に説得力無いからね!はっはっは!

安心してください、ガチマッチはアサリC-、他三種は一回も潜ってないです!わーい!

(補足:妹と当初データ共有していたので、妹プレイ時の成績自体は記録されてます。妹のがセンスある。つおい。)

現時点でナワバリにこだわっている理由もあるのですが、それはまたヒロマニュとは別のお話になってしまうのでまた今度。

 

その辺りも含め、次回はワタクシがどの程度凡イカなのか。修業を始める前と後でどの程度キル数やデス数に変動があったのかも含めてお話していきます!

次回、待たれよください!

 

↓To be continued!!!

スプラトゥーン コインケース
愛するヒーローマニューバーに捧ぐ。 マンメンミ! 本日15時にフェス「アクションorコメディ」を控えたお昼となりました。 ...

 

関連記事

スプラトゥーン コインケース

第5話:凡イカの初☆ガチマッチ~光れ!英雄二丁拳銃~

スプラトゥーン コインケース

第4話:凡イカとデス記録と分析~12月編~

スプラトゥーン コインケース

第2話:スライドできない凡イカと英雄二丁拳銃の修業

スプラトゥーン コインケース

第3話:凡イカと鮭バイトと動画とデス記録~全ては英雄二丁拳銃への愛~

スプラトゥーン コインケース

第1話:英雄の二丁拳銃に恋をしたのは凡イカでした

スプラトゥーン コインケース

第7話:凡イカとデス記録と分析~2月編~